えんばく情報局 編集長ブログ

2014年12月15日(月)

低GI食品で無理なくやせる『ゆるダイエット』のコツを身に着けよう!

 ■なぜ、あなたのダイエットは失敗するのか?

年齢を重ねると共に基礎代謝が落ちてくるため、カロリー制限をしてもなかなか体重が落ちません。過度なカロリー制限はかえって筋肉が痩せて代謝機能が低くなり、体を壊すリスクもあります。また、食べる量を控える、というのはダイエットの基本ですが、そもその人は食事をすると血糖値があがることで満腹を感じるようにできています。いくら食事制限をしても、血糖値の急上昇を防がなければ、その反動で急降下し、すぐに空腹を感じやすくなります。結果、この悪循環がいつもあなたを挫折させるのです。そこで、ストレスがなく簡単に続けられ、体に負担もかからず、リバウンドの恐れも少ない「ゆるダイエット」に注目する方が増えてきました。

 ■無理なく痩せる『ゆるダイエット』のこつ!

急激な変化はありませんが、毎月500g~1kgをめどに無理のない減量を目指すゆる~いダイエット。秘訣は血糖値がゆるやかに上昇する食べ方を実践することで満腹を持続させること。これにもっとも適した素材・成分は穀物の食物繊維、「穀物」繊維です。なかでもダイエット効果が最も高い穀物繊維を最上級に実らせたのがえん麦ふすまなのです。

 ■穀物繊維でも低GI食品でも圧倒的!えん麦ふすまのβ⁻グルカンと食物繊維

ではなぜえん麦ふすまがダイエットに最適なのか。そこには二つの大きな根拠があります。

まず、えん麦ふすまには食後の血糖値上昇を緩やかにする「穀物β⁻グルカン」が豊富に含まれています。欧州食品安全機関(EFSA)では、えん麦ふすま由来のβ⁻グルカンに食後血糖値の上昇抑制についての表示が認められています。そして、えん麦ふすまに豊富に含まれる水溶性食物繊維は水分を含むと腸の中で約8倍に膨らみ、ゆっくりと腸の中を移動するので、満腹感の持続が非常に長く感じられるのです。

 

そんなえん麦ふすまのβ⁻グルカンと豊富な水溶性食物繊維をぎゅっと凝縮し、美味しく食べやすくした「えん麦のちから」。食前に食べるだけで「ゆるダイエット」に欠かせない要素を全て補ってくれる、これ以上ないものなのです。

2014/12/15 10:20 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント
画像認証
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS


Copyright © 2014 jyohokyoku, CO., LTD. All Rights Reserved.